イベント・活動情報詳細

2017/3/9 東北大学災害復興新生研究機構シンポジウム「未来を創造する次世代の力」開催のご案内

掲載日:2017.02.17

東北大学災害復興新生研究機構企画推進室よりご案内をいただきましたのでお知らせいたします。


開催日時:
平成29年3月9日(木)13:00~16:30(受付開始時間12:30~)

定員:
300名 ※参加費無料

場所:
東北大学川内北キャンパス
マルチメディア教育研究棟2階
マルチメディアホール
(仙台市青葉区川内41)

プログラム
13:00
開会挨拶 東北大学総長 里見 進

13:05
来賓挨拶 文部科学省研究振興局長 関 靖直氏

13:10
復興アクションのこれまでとこれから 東北大学理事(震災復興推進担当)、災害復興新生研究機構長 原 信義

13:50
基調講演
「日本一愛される球団を目指して~東北を熱くする次世代の力~」 株式会社楽天野球団 代表取締役社長 立花 陽三氏
1971年1月10日生まれ 東京出身。1994年慶應義塾大学を卒業後、ソロモンブラザーズ証券会社に入社。その後ゴールドマン・サックス証券
へ入社し、その間、慶應義塾大学ラグビー部コーチに就任し、全国大学ラグビーフットボール選手権大会優勝にも尽力。2010年メリルリン
チ日本証券へ入社し、翌年常務執行役員に就任。2012年8月より株式会社楽天野球団代表取締役社長に就任。2015年3月より楽天フットボー
ルクラブ株式会社代表取締役副会長に就任し、上記代表取締役社長職と兼務。

休 憩(20分)

15:10
パネルディスカッション ~東北復興、日本新生へ向けた次世代の役割~ パネリスト
●災害科学国際研究推進プロジェクト東北大学大学院工学研究科 博士課程後期1年 牧野嶋 文泰
●地域医療再構築プロジェクト東北大学病院 腎・高血圧・内分泌科 助教 三島 英換
●東北マリンサイエンスプロジェクト東北大学農学研究科 特任助教 片山 亜優
●東北復興農学センター東北大学大学院農学研究科 博士課程前期2年 瀧澤 修平
●廃止措置のための格納容器・建屋等信頼性維持と
廃棄物処理・処分に関する基盤研究及び中核人材育成プログラム
東北大学大学院工学研究科 博士課程前期2年 加藤 優志
コーディネーター 災害科学国際研究所長、災害復興新生研究機構副機構長 今村 文彦

16:25
閉会挨拶 災害科学国際研究所長、災害復興新生研究機構副機構長 今村 文彦

申込はこちらから:
http://www.idrrr.tohoku.ac.jp/sympo2017/

お問合せ東北大学 災害復興新生研究機構 企画推進室(総長室)
E-mail skk-som@grp.tohoku.ac.jp TEL 022-217-5009 FAX 022-217-4856

  • 【地  域】宮城県仙台市
  • 【開 催 日】2017年3月9日 ~ 2017年3月9日
  • 【開催時間】13:00 ~ 16:00
  • 【開催場所】東北大学川内北キャンパスマルチメディア教育研究棟2階マルチメディアホール
  • 【主  催】東北大学
  • 【共  催】文部科学省
  • 【募集期間】
  • 【お申し込み・お問い合わせ先】東北大学 災害復興新生研究機構 企画推進室(総長室)
    TEL:022-217-5009
    FAX:022-217-4856
    MAIL:skk-som@grp.tohoku.ac.jp
    Web:http://www.idrrr.tohoku.ac.jp/sympo2017/
関連資料ダウンロード
symposium_pdf.pdf